KPC 関西生産性本部

  • サイトマップ
  • English
  • セミナーイベント検索
研究会・セミナー・各種講座 詳細情報
HOME > 研究会・セミナー・各種講座 詳細情報

女性リーダー交流フォーラム(第7期)

リーダーシップとキャリア形成を考える

女性リーダー・リーダー候補者を対象に「リーダーの要件や心構えを身につける」「自身の課題解決のきっかけを得る」、そして「多様なネットワークをつくる」場として実施します。
第一線でリーダーシップを発揮する方からの講義、異業種・異職種で部下や後輩を率いる女性リーダー・リーダー候補人材との討議、各回に課される事前課題等を通じて、組織における「リーダーシップ」と参加者自身の「キャリア形成」を見つめ直し、最終回(第5回例会)では、参加者自身に「目指すリーダーの姿」と「これからの行動計画」を発表いただきます。
主催団体 関西生産性本部 
講座の種類 研究会 
主な対象 ミドルマネージャー層(課長クラス)、リーダー層(主任・係長クラス)、執行委員クラス、職場委員クラス 
講座カテゴリー 人材育成・開発 
開催日・期間 2014年10月29日~2015年05月31日
開催時間 第1回15:00~20:00、第2回15:00~18:30、第3回15:00~20:30、第4回15:00~18:30、第5回15:00~20:30 
開催場所 当本部会議室 他
〔大阪市北区中之島6-2-27 中之島センタービル内〕 
開催場所URL http://www.kpcnet.or.jp/access/
参加費 賛助会員組織 64,800円
一般     86,400円
 *フォローアップ例会は、別途参加費(2,000円程度)をご負担いただきます。
 *懇親会参加費は、例会当日に別途、会場にて申し受けます(領収書を発行します)。
 
内容(スケジュール、運営方法、等)

【本フォーラムのポイント】
①実務経験豊富な講師に加え、当フォーラムに参加する他社・他組織の異業種・異職種人材との多様な交流を促進することにより、幅広い視野と柔軟な考え方を身につけます。

「参加者個人の視点」と「組織としての客観的な視点」の両面からキャリアと仕事について考えます。

「リーダーシップ開発」と「キャリア形成」を総合テーマとして、講演・討議を進めます。

■進め方:「第1回・第2回」「第3回・第4回」を1クールとして次の手順で行います。

①ゲスト講師からの講演(第1回・第3回・第5回)
②グループ討議(意見交換や討議、例会間で得た情報の共有などを行い、まとめる)
③全体発表・全体討議
④まとめ

本フォーラムのポイント①実務経験豊富な講師に加え、当フォーラムに参加する他社・他組織の異業種・異職種人材との多様な交流を促進することにより、幅広い視野と柔軟な考え方を身につけます。「参加者個人の視点」と「組織としての客観的な視点」の両面からキャリアと仕事について考えます。「リーダーシップ開発」と「キャリア形成」を総合テーマとして、講演・討議を進めます。※各回で事前課題に取り組んでいただきます。
 
・「第5回」では、リーダーとしての「気づきとこれからの行動」について
本フォーラムの成果として、受講者の皆様に各自発表いただきます。
本フォーラムのポイント①実務経験豊富な講師に加え、当フォーラムに参加する他社・他組織の異業種・異職種人材との多様な交流を促進することにより、幅広い視野と柔軟な考え方を身につけます。「参加者個人の視点」と「組織としての客観的な視点」の両面からキャリアと仕事について考えます。「リーダーシップ開発」と「キャリア形成」を総合テーマとして、講演・討議を進めます。【第6期プログラム】[全5回+特別例会]本フォーラムのポイント①実務経験豊富な講師に加え、当フォーラムに参加する他社・他組織の異業種・異職種人材との多様な交流を促進することにより、幅広い視野と柔軟な考え方を身につけます。「参加者個人の視点」と「組織としての客観的な視点」の両面からキャリアと仕事について考えます。「リーダーシップ開発」と「キャリア形成」を総合テーマとして、講演・討議を進めます。■進め方:「第1回・第2回」「第3回・第4回」を1クールとして次の手順で行います。
①ゲスト講師からの講演(第1回・第3回・第5回)
②グループ討議(意見交換や討議、例会間で得た情報の共有などを行い、まとめる)
③全体発表・全体討議
④まとめ※
各回で事前課題に取り組んでいただきます。
 
・「第5回」では、リーダーとしての「気づきとこれからの行動」について
本フォーラムの成果として、受講者の皆様に各自発表いただきます。


【第7期プログラム】[全5回+特別例会]

【第1回例会】2014年10月29日(水)15:00~20:00
於:中之島センタービル28階 関西生産性本部 

■開会挨拶 (公財)関西生産性本部 専務理事・事務局長 小宅 誠司
■オリエンテーション
■講演「今の時代に求められるグローバルマインドとリーダーシップ」
パナソニック エクセルインターナショナル(株)
  コミュニケーション・渉外担当 常務取締役 西村 博昭 氏

1981年、松下電器産業㈱(現・パナソニック)(株)入社。松下電子工業、オーディオ・ビデオ本部にて勤務の後、1992年以降、パナソニックヨーロッパ、欧州アフリカ本部、中南米本部、アメリカ松下電器にて海外人事、人事企画、人事制度づくりを担当。2003年からは本社人事グループ国際人事チームチームリーダーとして、また2009年からは海外部門国際人事センター所長としてグローバル人事制度構築、グローバル人材育成、海外人事業務のシェアードサービス化、海外安全対策体制の確立・強化を推進。2013年より現職。「グローバル人事サポート」「グローバル研修」「海外赴任者サポート」等を通じて、顧客企業のグローバル事業展開の実現を支援している。
■グループ討議・全体討議、全体の振り返りとまとめ
■名刺交換会・懇親パーティー


【第2回例会】2014年11月18日(火)15:00~18:30
於:中之島センタービル28階 関西生産性本部
※第1回例会のテーマに基づき、他の参加者とともに検討とまとめを行います。
■オリエンテーション
■グループ討議、全体討議
■第1回~第2回の総括


【第3回例会】2014年12月10日(水)15:00~20:30
於:中之島センタービル28階 関西生産性本部 
■オリエンテーション
■講演 「大阪ガスにおける、女性活躍推進の取り組み」

 大阪ガス(株)人事部ダイバーシティ推進チームマネジャー 田畑  真理 氏
今年3月に発表した「大阪ガスグループダイバーシティ推進方針*」に基づき、2013年4月に設置した専任組織(人事部ダイバーシティ推進チーム)を中心に多様な人材が活躍できる職場環境づくりに取り組んでいる。なかでも、「女性活躍はダイバーシティ推進の試金石」と位置付け2020年までにマネジャー以上の職位(ポスト)に占める女性比率を5%にすることなど具体的な数値目標を公表したうえで、「採用」「育成」「意識・風土の改革」の3つを柱に各種施策を進めている。当例会ではこれらの内容に加えて、講師自らの「キャリア」の振り返りも交えてご紹介いただく。

* http://www.osakagas.co.jp/company/csr/beginning/diversity_policy.html

■グループ討議・全体討議、全体の振り返りとまとめ
■懇親会


【第4回例会】2015年1月21日(水)15:00~18:30
於:中之島センタービル28階 関西生産性本部 
※第3回例会のテーマに基づき、他の参加者とともに検討とまとめを行います。
■オリエンテーション
■グループ討議、■全体討議
■第3回~第4回の総括


【第5回例会】2015年2月25日(水)15:00~20:30
於:中之島センタービル28階 関西生産性本部 

■全体発表 「フォーラムからの学びと気づき~明日からの行動~」
■記念講演 「ホームレスと農業を結ぶ~夢と信念を貫く女性社会起業家の思いと行動~」
(株)えと菜園 代表取締役・NPO法人農スクール 代表理事    小 島 希世子 氏

1978年熊本県生まれ、幼少期より農業への憧れを持ち育つ。小学生の頃、飢饉に見舞われた国のドキュメンタリー番組を見て、農業の道を目指すことを決意する。大学進学後、都会で初めてホームレスを見て衝撃を受け、自ら話し掛けたところ「働きたくとも履歴書に住所や電話番号をかけないから雇ってもらえない」実情があることを知る。
大学卒業後、産地直送の会社に勤務、退職後、熊本県の自然栽培・オーガニック栽培に取り組む農家の奥さんたちと農家直送の(現えと菜園オンラインショップ)を立ち上げ、2009年に(株)えと菜園として法人化。また仕事を通じて「農業現場は人手不足で困っている」ことを知り、求職者と農業界を結びつけることを発案、2011年よりホームレスや生活保護者に野菜作りを教え始めるとともに、「仕事とは何か?」「社会における自分の役割とは何か?」等を問う機会と野菜の生長過程をリンクさせた独自プログラムを開発・提供、実際に数名が就職して生活保護から脱出している。内閣府地域社会雇用創造事業「第1回社会起業プランコンテスト最優秀賞」等受賞、TV等メディア出演多数。
■懇親パーティー


【フォローアップ例会】2015年5月中下旬(平日)15:00~19:30
於:不二製油(株)本社・阪南事業所[大阪府泉佐野市] 
■不二製油㈱ 阪南事業所 施設・工場見学、講話「女性活躍支援の取り組み」
■懇親会

*講師・日程・テーマ表現等は事情により変更となる場合があります。


《本フォーラムのメンター陣》(順不同)
※当メンター陣は2005年度 当本部『訪米人事経営戦略調査団』団長、コーディネータと、人事担当者(当時)の方々で構成。
新関西国際空港(株) 代表取締役会長 福 島 伸 一 氏
法政大学 経営大学院イノベーション・マネジメント研究科教授 藤 村 博 之 氏
早稲田大学 大学院商学研究科教授 谷 口 真 美 氏
(株)大丸松坂屋百貨店 取締役兼常務執行役員業務本部長 平 山 誠一郎 氏
エスペック(株) 取締役管理本部長 兼 管理本部総務人事部長 大 島 敬 二 氏
大阪ガス行動観察研究所(株) 常務取締役 管理本部長 金 澤 成 子 氏
オムロンソーシアルソリューションズ㈱ 人事総務部長 石 原 仁 司 氏
シャープ(株) 執行役員 コーポレート統括本部 人づくり・社内コミュニケーション担当 深 堀 昭 吾 氏
積水ハウス(株) 関連事業部長 田 中 善 秀 氏
ダイキン工業(株) 人事部人事企画グループ担当課長 池 田 久美子 氏
パナソニック(株) エコソリューションズ社ライティング事業部
人事・総務グループグループマネージャー 佐久間   均 氏
リロ・パナソニックエクセルインターナショナル(株)コミュニケーション・渉外担当常務取締役 西 村 博 昭 氏
(順不同)  

《指導講師》
(株)MCC 代表取締役 経営コンサルタント   清 水 みゆき 氏
松下電器産業㈱(現 パナソニック㈱)本社入社、広報部にて対外広報担当、大手コンサルティング会社を経て、関西生産性本部入局。コンサルティンググループ課長、シニア・ディレクターを経て、2007年4月から現職。
1994年から関西生産性本部において女性活躍推進事業や女性活用に関する調査提言活動を行い、関西における女性活躍推進の一翼を担ってきた。2005年にはダイバーシティ・マネジメントをテーマとした米国調査団を企画実施した。

(公財)日本生産性本部認定 経営コンサルタント
(公財)日本生産性本部認定 キャリア・コンサルタント
日本経営品質協議会 セルフ・アセッサー
(独)中小機構近畿本部 事業承継コーディネータ
龍谷大学経済学部 非常勤講師

 
 
印刷用ファイル ☆第7期女性リーダー交流フォーラム案内状140902.pdf (957 k)
備考 お申し込みフォームに必要事項をご入力の上、10月22日(水)までにお申込みください。
お申込み受付後、正式なご案内状ならびに第1回例会のご案内とご請求書等をお送り致します。
定員は24名程度(先着順)です。 
お問い合わせ 〒530-6691 大阪市北区中之島6-2-27 中之島センタービル28階
部署: 人材開発部
担当者: 五百籏頭(いおきべ)・木谷
TEL: 06-6444-6464
FAX:06-6444-6450
前年度第6期の内容 

【第6期プログラム】[全5回+特別例会]

【第1回例会】2013年10月22日(火)15:00~20:00
於:中之島センタービル14階会議室

■開会挨拶 (公財)関西生産性本部 専務理事・事務局長  小宅  誠司
■オリエンテーション  
■講演「イノベーションを推進するリーダーの役割」
(株)カネカ 取締役専務執行役員  永野  廣作 氏
1950年生まれ。75年入社、2003年研究管理部長、2006年 執行役員、2008年 取締役常務執行役員、2011年取締役専務執行役員、ソーラーエネルギー事業部管掌兼研究開発担当兼新規事業開発部・バイオ・メディカル事業開発部・知的財産部担当。同社は「ガクでガイをナエル会社」をキャッチコピーにして、永野氏のリーダーシップの下、R&Dの強化、グローバル化の加速などに注力している。イノベーションを生み出すために、リーダーとして必要なこと、セレンディピティ(偶然な幸せ)を掴むために取るべき行動と役割などについて、持論を展開いただく。
■グループ討議・全体討議、全体の振り返りとまとめ
■名刺交換会・懇親パーティー

【第2回例会】2013年11月20日(水)15:00~18:30
於:中之島センタービル28階 関西生産性本部

※第1回例会のテーマについて、他の参加者とともに検討とまとめを行います。
■オリエンテーション
■グループ討議
■全体討議
■第1回~第2回の総括

【第3回例会】2013年12月10日(火)15:00~20:30
於:中之島センタービル31階NCBスカイルーム

■オリエンテーション
■講演 「女性リーダーのキャリア形成」
サントリーホールディングス(株) 人事本部ダイバーシティ推進室長  平井 弓子 氏
サントリーグループでは、多様な価値観や発想をより大きな価値創出につなげていくダイバーシティ経営を目指し、重点領域として“4つの超える”を設定(「性別」「年齢」「ハンディキャップ」「国境」)。それらを横串にさす共通課題として、「働き方革新」「マネジメント革新」「一人ひとりの考動革新」に取り組んでいる。働き方では、時間と場所のフレキシビリティを最大化させるしくみを進め、在宅勤務利用者は2200名(2012年年間)など、成果を出している。また、真の意味で女性が活躍するための両立支援も拡充し、女性管理職は着実に増えている。同社の取り組みのご紹介とともに、「女性リーダーのキャリア形成」について講演いただく。
■グループ討議・全体討議、全体の振り返りとまとめ
■懇親会

【第4回例会】2014年1月24日(金)15:00~18:30
於:中之島センタービル28階 関西生産性本部

※第3回例会のテーマについて、他の参加者とともに検討とまとめを行います。
■オリエンテーション
■グループ討議
■全体討議
■第3回~第4回の総括

【第5回例会】2014年2月21日(金)15:00~20:30
於:中之島センタービル28階 関西生産性本部

■全体発表 「フォーラムからの学びと気づき~明日からの行動~」
■記念講演 「これからの日本企業に求められるリーダー像」
京都大学 産官学連携本部イノベーションマネジメントサイエンス研究部門 客員准教授  瀧本 哲史 氏
東京大学法学部卒業後、同大学大学院法学政治学研究科助手を経て、マッキンゼー&カンパニーにて、主にエレクトロニクス業界のコンサルティングに従事。内外の半導体、通信、エレクトロニクスメーカーの新規事業立ち上げ、投資プログラムの策定を行う。独立後は、企業再生やエンジェル投資家としての活動をしながら、京都大学で教育、研究、産官学連携活動を行うとともに、全日本ディベート連盟代表理事、全国教室ディベート連盟事務局長なども務める。初の単著となる「僕は君たちに武器を配りたい」「武器としての決断思考」「武器としての交渉思考」は計45万部を超えるベストセラーになっている。
■懇親パーティー

【フォローアップ例会】 2014年4月25日(金)15:30~19:00
於グランフロント大阪

■ダイキンソリューションプラザ「フーハ大阪」施設見学
テーマ:「感性と技術の融合による、新たな知的価値創造」
ダイキン工業㈱が運営する"空気"と“熱”をテーマとした体感型ショールーム。“空気”をテーマにした実験教室や、最新の省エネ機器紹介などが好評を博すとともに、取引先向けには機能を体感しながら製品を紹介できるビジネスの場として活用するなど、産・官・学連携による未来の空調ニーズをお客様の声から創出する役割を担っている。
■懇親会
 

 
ページの先頭に戻る