KPC 関西生産性本部

  • サイトマップ
  • English
  • セミナーイベント検索
研究会・セミナー・各種講座 詳細情報
HOME > 研究会・セミナー・各種講座 詳細情報

第34期 内外のトップを囲む懇談会

トップマネジメントのための朝食・昼食形式の月例セミナー

日本経済は、ベースとしてはアベノミクス効果による円安・株高基調を背景に、広い業種で業況は改善がみられるものの、消費増税に伴う駆け込みの反動減からの持ち直しのテンポは鈍く、アベノミクスが目指した力強い成長には程遠い状況にあります。
アジア新興国の景気の底打ち感や米国景気の回復から、外需増への期待もある一方、経常収支は引き続き低迷状態にあります。また非製造業を中心に労働力不足も深刻さを増し、日本経済の成長の足かせとなりつつあります。
一方、政治・外交に目を向けると、TPP交渉の遅れや、韓中との関係停滞、財政健全化と社会保障改革、エネルギー政策等々、複合的かつ緊急を要する多くの課題が山積し、こうした先行き予断の許さない経営環境にあって、企業においては継続的に革新を起こし、次の成長に向け決断をしていくことが求められております。
本懇談会は、日本および世界の政治・経済・社会情勢を見つめ直し、今後の不断の経営革新を推進していくための“多様かつ最新の視点”をご提示することを狙いといたしております。
ぜひとも皆様のご参加をいただきますようご案内申し上げます。
主催団体 関西生産性本部 
講座の種類 長期講座 
主な対象 経営トップ層(部長層以上) 
講座カテゴリー 人材育成・開発 
開催日・期間 2015年01月29日~2015年10月30日
開催時間 8:30~10:30 もしくは 12:00~14:15 
開催場所 リーガロイヤルホテル(大阪) 
  〔大阪市北区中之島5-3-68〕 
開催場所URL http://www.rihga.co.jp/osaka/access/index.html
参加費 【賛助会員企業】 1名 ¥237,600−
【一    般】 1名 ¥297,000−
*年間10例会開催
*参加費には、食事代、資料代および消費税が含まれます。
 
内容(スケジュール、運営方法、等)

■第1回例会■■■■


 2015年 1月29日(木) 12:00~14:15(昼食会形式)

  「2015年の日本経済」
          ㈱ニッセイ基礎研究所 専務理事   櫨   浩 一 氏


1955年生まれ。78年東京大学理学部物理学科卒、80年同大学院理学系研究科修士課程修了。90年ハワイ大学大学院経済学修士。81年経済企画庁(現内閣府)に入庁、国土庁(現国土交通省)、内閣官房等を経て退官。92年ニッセイ基礎研究所入社、チーフエコノミスト等を経て、2012年より現職。専門はマクロ経済調査、経済政策。現在、東京工業大学大学院社会理工学研究科連携教授、景気循環学会理事などを務める。主な著書には、「貯蓄率ゼロ経済~円安・インフレ・高金利時代がやってくる」、「日本経済が何をやってもダメな本当の理由」、「日本経済の呪縛 日本を惑わす金融資産という幻想」等がある。

 

 

■第2回例会■■■■


 2015年 2月17日(火)  8:30~10:30(朝食会形式)

  「ロシア経済・外交の実際と政策の行方」
          ジャーナリスト(元 NHKモスクワ支局長)   小 林 和 男  氏


1940年生まれ。62年東京外国語大学ロシア語学科卒、同年NHKに入局。モスクワ支局長などロシア駐在11年。帰国後、海外ウィークリーやNHKスペシャルなどのキャスターを務める。92年にソ連崩壊の報道で菊池寛賞、93年ソ連ロシアの客観報道でモスクワジャーナリスト同盟賞、08年ロシア文化への貢献でロシア政府プーシキンメダルを受賞。解説主幹、作新学院大学教授を経て、現在、作新学院顧問、ジャーナリスト、サイトウ・キネン財団評議委員、日本エッセイストクラブ賞審査委員、FEC日本民間外交推進協会日ロ経済文化委員、下野新聞客員論説委員。プーチン露大統領と個人的に話している数少ないジャーナリストである。著書「エルミタージュの緞帳」(日本エッセイストクラブ賞)、「1プードの塩〜ロシアで出会った人々〜」、「狐と狸と大統領」、「白兎で知るロシア」、「プーチンと柔道の心」等がある。

 

 

■第3回例会■■■■


 2015年 3月10日(火) 12:00~14:15(昼食会形式)

  「日本人の働き方の未来像と企業経営」
          慶應義塾大学大学院 商学研究科教授   鶴  光太郎  氏


1960年生まれ。84年東京大学理学部数学科卒業。同年経済企画庁入庁。95年OECD経済局エコノミスト(在パリ)、2000年日本銀行金融研究所研究員、01年経済産業研究所上席研究員を経て、現在、慶応義塾大学大学院商学研究科教授。その間、91年オックスフォード大学大学院経済学修士号取得。03年同大学経済学博士号(D.Phil.)取得。専門は比較制度分析,企業統治,雇用システム。12年から経済産業研究所プログラムディレクター、13年から規制改革会議委員(雇用ワーキンググループ座長)も務める。著書には「日本の財政改革-「国のかたち」をどう変えるか」「日本の経済システム改革―「失われた15年を超えて」」、「労働市場制度改革―日本の働き方をいかに変えるか」「労働時間改革―日本の働き方をいかに変えるか」「非正規雇用改革―日本の働き方をいかに変えるか」「最低賃金改革―日本の働き方をいかに変えるか」等がある。

 

 

■第4回例会■■■■ 


 2015年 4月 9日(木) 12:00~14:15(昼食会形式)

  「安部政権と日本のゆくえ」
         政治ジャーナリスト   細 川 珠 生  氏


1968年生まれ。91年聖心女子大学文学部外国語外国文学科卒。同年より92年、米ペパーダイン大学政治学部留学。95年父・細川隆一郎との父娘関係を綴った「娘のいいぶん~がんこ親父にうまく育てられる法」で第15回日本文芸大賞女流文学新人賞を受賞。 95年より「珠生・隆一郎のモーニングトーク」のパーソナリティを務め、現在は「細川珠生のモーニングトーク」として2014年10月11日に放送1000回を迎えた。20代からフリーランスのジャーナリストとして政治家や地方自治を積極的に取材、その分野の著書多数。ラジオ出演の他、主に政治全般、教育、地方自治に関する執筆、講演などを行う。政治評論家・故・細川隆一郎は父、故・細川隆元は大叔父。著書には上記の他、「未来を託す男たち~次世代10人の主張」「自治体の挑戦」「いま、首相公選を考える」「政治家になるには」等がある。

 

 

■第5回例会■■■■ 


 2015年 5月12日(木)  8:30~10:30(朝食会形式)

  「日本を救う 『大阪商都』 構想」 
          京都大学大学院 工学研究科教授   藤 井   聡  氏


1968年生まれ。93年同大学院工学研究科修士課程修了。98年博士(工学)。同大学助教授、東京工業大学大学院助教授、同教授を経て、09年京都大学大学院工学研究科 (都市社会工学専攻)教授。11年より京都大学レジリエンス研究ユニット長(兼任)。持論の列島強靭化論が第2次安倍内閣の掲げる国土強靭化政策の原型となり、12年には第2次安倍内閣の内閣官房参与(防災・減災ニューディール政策担当)に任命される。テレビなどメディアにも多く出演。近著には「列島強靱化論―日本復活5カ年計画」、「救国のレジリエンス―「列島強靭化」でGDP900兆円の日本が生まれる」、「プラグマティズムの作法―閉塞感を打ち破る思考の習慣」、「コンプライアンスが日本を潰す」、「維新・改革の正体―日本をダメにした真犯人を捜せ」、「レジリエンス・ジャパン 日本強靭化構想」等がある。

 

 

■第6回例会■■■■


2015年 6月 5日(金) 12:00~14:15(昼食会形式)

  「中国の進む道と、日中関係のあり方」
          ジャーナリスト、 拓殖大学海外事情研究所 教授   富 坂   聰  


1964年生れ。北京大学中文系に留学したのち、週刊誌記者などを経てフリージャーナリストとなる。抜群の取材力、豊富な人脈を活かした中国のインサイドレポートには定評がある。94年、『龍の伝人たち』で21世紀国際ノンフィクション大賞(現・小学館ノンフィクション大賞)優秀賞を受賞。「文藝春秋」「週刊文春」など様々な雑誌への執筆に加え、さらにテレビのコメンテーターとしても活躍中。2014年、拓殖大学海外事情研究所教授に就任。著書には、「中国という大難」「苛立つ中国」「ルポ 中国「欲望大国」」「中国報道の「裏」を読め!」「間違いだらけの対中国戦略」「習近平と中国の終焉」「チャイニーズ・パズル」など多数。

 

 

■第7回例会■■■■ 


 2015年 7月17日(金)  8:30~10:30(朝食会形式) 

  「日本のこころ  ~外国人から見た日本の伝統~」 

          裏千家 教授   ランディー・チャネル宗榮  氏   


カナダ出身。京都在住。武道を学ぶために来日。「文武両道」という精神から茶道を始め、1993年に裏千家茶道専門学校入学。卒業後も修行を重ね、1999年「宗榮」という茶名を頂く。2001年準教授、11年教授に就任。現在は京都・梨木神社などで茶道教室を開催。同志社大学講師。大学での講義・企業セミナーやCM監修、そして自らもテレビ・CM・ラジオ・新聞などメディアにも多数出演。雑誌やギャラリー・イベントでの呈茶など、各方面で幅広く活動中。武道においては、二刀流六段練士・田宮流居合五段練士・弓道五段。居合道・剣道・薙刀は有段の実力を持つ。

 

 

■第8~10回例会■■■■  


☆:;;:・:;;:*:;;:・:;;:*:;;:・日程・講師が決定次第、会員の方にご案内申し上げます・:;;:*:;;:・:;;:*:;;:・:;;:☆


 

※ 決定済みの例会につきましても、事情によりやむを得ず演題・講師・日程等が変更になる場合がございます。
 その際は、なにとぞご了承ください。

 ----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

■開催形式■■ 
  ≪朝食会形式 8:30~10:30≫
     8:30~ 9:00  朝食懇談
     9:00~10:15  講  話
    10:15~10:30  質疑応答

  ≪昼食会形式 12:00~14:15≫
    12:00~12:45  昼食懇談
    12:45~14:00  講  話
    14:00~14:15  質疑応答

 

■運営方法■■

・各例会は朝食・昼食懇談、講演、質疑応答の順で進めて参ります。
・各例会の詳細案内状は、開催日の約1ヶ月前に登録者の方にメール(あるいは郵送にて)ご連絡いたします。
・ご出席は原則として登録者といたしますが、ご都合のつかない場合は、代理の方でも結構です。
・ご欠席の場合、ご希望の方には録音CDをご送付いたします。
   (但し、講師よりご了解いただいた場合に限らせていただきます)

 

 
 
お問い合わせ 〒530-6691 大阪市北区中之島6-2-27 中之島センタービル28階
部署: 総務部
担当者: 西田・中山
TEL: 06-6444-6461
FAX:06-6444-6450
ページの先頭に戻る