KPC 関西生産性本部

  • サイトマップ
  • English
  • セミナーイベント検索
研究会・セミナー・各種講座 詳細情報
HOME > 研究会・セミナー・各種講座 詳細情報

学校経営・イノベーション研究会2015

日本社会の変革と、大学のあらたな展開 ~「これから」の大学経営を考える~
・2018年問題、2040年問題と言われる18歳人口の更なる減少時代とどのように向き合うか
・安倍政権による高等教育改革も契機とした上で、大学はどのようにあるべきか
・上のような変遷、変革期にある現在、どの様な人材が大学経営・運営に求められるか
 また、人材マネジメントをどのように展開することで大学組織の活性化に繋がるか
・産学問わず現在成功している組織の取組みや特長を学び、どのように自組織に展開するか

大学を取り巻く環境は日々激変しております。そのような中、どのように生き残り、発展し、独自性のある大学を作り上げていくかが今ほど問われている時はないのではないでしょうか。
本研究会では大学経営のあり方について先進的な取り組みに学び、相互の経験を持ち寄り、議論を深め解決策を見出してまいりたいと考えております。ぜひご参加くださいますよう、お待ちしております。

参加対象:大学を中心とする学校の経営者、経営幹部、事務局の責任者、社会連携・産学推進担当教員など

ねらい
・大学など学校の共通の経営課題についてお互いの問題意識や経験を持ち寄り、議論を深め、
  解決策を見出し検証する場。
・建学の精神、それを表すビジョンとは、目指すターゲットは、顧客は誰か、評価の仕方は・・・?
  わが大学、学校を見つめ直す場。
・大学や企業などの経営革新や人材育成のベスト・プラクティスや失敗事例に学ぶ場。
・ゲスト講師や訪問組織との交流、そして参加メンバーの相互交流を深める場。

運営方法
・ゲスト講師の問題提起を受けての質疑応答・意見交換や先進的な大学や企業の現場訪問・見学を
  織り交ぜながら、例会を7回開催、合計10テーマについて学習・議論します。
・原則として、毎回「交流会」を開催し、相互の交流を深めます(費用別途 当日集金)。
・1泊2日例会は現地での移動、宿泊、食事などの費用は別途請求いたします。
・教学の立場と経営の立場の責任者の2名登録を原則とします(代理参加、追加参加可能)。
2名以上の追加参加の場合は、追加参加費を徴収します。
・各例会の約1か月前にメールにて案内し、出欠を確認します。

本研究会企画会議 下記の方々による企画会議を設置し、本研究会の企画と運営を担当していただいております。
(敬称略・順不同)
コーディネータ:
 (株)メディン 代表取締役・代表経営コンサルタント 西村  聡
委員:
 (学)大阪経済大学 理事・事務局長 崎田 洋一
 (学)常翔学園 総務部長 吉井 克彦
 (学)中央学院 理事・中央学院大学大学院商学研究科教授 椎名 市郎
 (学)森ノ宮医療学園 理事・経営管理室長 小島 賢久
 (学)立命館 立命館大学 総務部担当部長 縄本  敏
事務局:
 (公財)関西生産性本部 専務理事・事務局長 小宅 誠司
 (公財)関西生産性本部 人材開発部 髙田 章弘
主催団体 関西生産性本部 
講座の種類 研究会 
主な対象 経営トップ層(部長層以上)、ミドルマネージャー層(課長クラス)、リーダー層(主任・係長クラス) 
講座カテゴリー 経営革新 
開催日・期間 2015年06月18日~2015年12月18日
開催時間 15:00-17:00(第1回13:30-17:00、第2回合宿形式、第5回14:00-17:00) 
開催場所 関西生産性本部会議室 他 
開催場所URL http://www.kpcnet.or.jp/access/
参加費 生産性本部 賛助会員組織: 86,400円 (税込)
一   般   組   織:140,400円 (税込)
[一般組織の皆様は、この機会に関西生産性本部の賛助会員にご入会いただくことをご検討ください]
※各例会の「交流会」費用は実費を頂戴いたします。
※日帰り例会の見学先への交通費は各自ご負担願います。
※1泊2日の現地での移動・宿泊・食事は事後実費をご請求します。
 
内容(スケジュール、運営方法、等)

第1回例会 2015年6月18日(木) 13:30~17:00(終了後交流会あり) 関西生産性本部会議室
テーマ(1) 「これからの大学ガバナンス・マネジメントと人材育成のあり方」

講 師 大正大学 理事長特別補佐・質保障推進室長  上杉 道世 氏
[ポイント] 昨年末の総選挙により、長期政権の基盤が整った安倍政権。高等教育分野においても入試改革や専門大学化をはじめとした各改革が実行されるものと推察される。直近では学力低下や少子高齢、グローバル化といった社会情勢の変化やそれに伴う法制改革により、大学は質的な転換を余儀なくされている。今回、文部省OBで高等教育に関して幅広い知見とご経験を持たれた上杉氏より、上記のような環境変化を踏まえ、今後の大学経営はどのようにあるべきかを、「ガバナンス」「マネジメント」「人材育成」の視点でご講義いただく。

テーマ(2) 「企業経営者から見た大学経営の課題とその改革への取り組みについて」

講 師 学校法人常翔学園 理事長  久禮 哲郎 氏
[ポイント] 公共性を持った組織へ「民間」の考え方や力を注力し、活性化する試みが実施されて久しい。2018年問題、2040年問題という語録が示すような少子高齢化や日本社会全体のグローバル化が進む中で、こと大学経営に関しても、民間企業と同様にドラスティックな経営改革、パラダイムシフトの必要性が近年さらに高まっている。今回、長年製薬会社の舵取りをされ、現在大学経営に携わる久禮氏に、企業経営をご経験された方ならではの視点で大学経営の課題について御指摘頂き、またその改革への取り組みをご講話いただく。


第2回例会 2015年7月29日(水)~30日(木)予定 1泊2日 福岡方面
 

テーマ(1) 「長田病院における経営品質活動の取り組みについて」

講 師  医療法人清和会 長田病院  院長 木下 正治 氏
[ポイント] 昭和60 年の開設以来、福岡県南部に位置する柳川市を含む有明医療圏において、内科に特化した中核病院として質の高い医療を実践している同院。組織風土である「学び」「絆」「革新」を病院の核として、『創意と真心で日本唯一の内科病院になる』という志のもと、経営品質向上活動を組織全体で実践。アドボカシー医療や地域に密着した健やかな生活を支える医療サービス価値を創造し、14年度日本経営品質賞にて九州で初となる「経営革新推進賞」受賞と高評価を得た。
今回、医療法人として革新を進める同院より、経営品質向上活動をどのように実践、展開したのかという点と、その活動を実現し得た人材育成、マネジメント術にまで踏み込んでご講演いただく。

テーマ(2) 「鉄道の再生と経営改善の取り組み」

講 師 九州旅客鉄道㈱  常務取締役 前田 勇人 氏
[ポイント]  近年、九州新幹線やユニークな観光列車で脚光を浴びている同社。このような取り組みは、地域の活性化に直結し、その活況がまた同社を潤す好循環が産まれている。今回、分割民営化以降のJR九州の経営改善の取り組みを通じて、地方における鉄道の再生と地域活性化これまでの経営多角化の歩みについてその概要をご講演いただくと同時に、同社の人材育成やマネジメントに関する取組みについてもご講話いただく。

テーマ(3) 「福岡工業大学の経営管理手法の定着と人材育成における取組み」

講 師 学校法人福岡工業大学  常務理事  大谷 忠彦 氏
[ポイント]  全ての取組みにPDCAサイクルの経営管理システムを導入し、教育・研究の充実、就職率向上、マネジメント改革を推進する先駆的な大学として評価が高い同大学。MP(マスタープラン)の方針に基づき、AP(アクションプログラム)、目的別予算編成、事業計画審査会等で立案した施策が実行に移され、中間進捗管理を経て、事業総括、成果報告会に至る完成度の高いシステムを有しており、MPで定められた5つの経営戦略(募集力、教育力、研究力、就職力、経営力)を具体化し、事業改善を毎年積み上げることで9年連続の志願者増を実現してきた。今回、同大学の上記の取り組みをご紹介いただくと共に、如何にしてこのサイクルが浸透・定着したか、またこのサイクルを実践し続ける人材育成の手法や考え方について学ぶ。


第3回例会 2015年8月18日(火) 15:00~17:00(終了後交流会あり) 関西生産性本部会議室
テーマ 「これからの大学経営における通信教育のあり方」

講 師 日本大学 通信教育部 部長 福田 弥夫 氏
[ポイント] 1948年(昭和23年)に開設して以来、3万人を超える卒業生を輩出し、数多く存在する大学通信教育の中でも特に歴史と伝統がある同大学の通信教育。日本最大級の4学部8学科・専攻を設置している。開設されている科目の履修で教員免許、司書教諭、学芸員の資格が取得できることや、専任教員を置き,学びや研究の指導を行なっている点も同大学通信制の大きな特徴、魅力となっている。今回、通信教育のトップランナーである同大学に、今後の大学経営における通信教育の位置づけと、その中における同大学のお取り組みをご講演いただく。

          
第4回例会 2015年9月18日(金) 15:00~17:00(終了後交流会あり) 関西生産性本部会議室
テーマ 「ユニークなアウトプットを実現し続けるフェリシモに学ぶ」

講 師  ㈱フェリシモ 経営企画室 広報部 部長  吉川 公二 氏
[ポイント] 「ダイレクトマーケティング」と呼ばれる概念から、顧客をはじめ多様なステークホルダーに価値を提供し続けている同社。設立以来、常に独特なアイデアを創出し続け、いわれる「通販」の枠組みだけでは説明できない事業展開をしている。今回は同社の活動の基盤となる顧客とのリレーションシップ構築術を学ぶとともに、生活者に「役割」と「舞台」を提供し、顧客と共によりよい「しあわせ社会」づくりを目指す理念の具現化について話す。


第5回例会 2015年10月23日(金) 14:00~17:00(日帰り視察) 椙山女学園大学(愛知県名古屋市)
テーマ 「大学経営改革とその達成のための人材活用術について~教職協働による課題解決プロセスに学ぶ~」

講 師  学校法人椙山女学園 事務局長  小林 嗣明 氏
[ポイント] 女子大としては日本最多の7学部(生活科学部、国際コミュニケーション学部、人間関係学部、文化情報学部、現代マネジメント学部、教育学部、看護学部)を設置する総合大学である同大学。教職協働で運営される課題解決のためのWG(ワーキンググループ)活動を積み重ねることにより、大きな成果を上げてきた。さらに近年は学長のリーダーシップの下で全学的な課題に取り組むために設置された「大学運営会議」にも職員がメンバーとして参加し、同大の全学的な改革方針である「改革アクションプラン」を推進するなど、教職協働を深化させている。このようにスタッフ参加型、ボトムアップでの改善活動を繰り返すことにより、職員のスキルアップはもちろん、大学経営・運営に対しての当事者意識を醸成させる好循環をも生み出している。今回同大学の人材活用術を学ぶとともに、これからの大学職員のあるべき姿を考える。


第6回例会 2015年11月25日(水)  15:00~17:00(終了後交流会あり) 関西生産性本部会議室
テーマ 「専門学校の経営手法に学ぶ~大原学園の事業展開と今後について~」

講 師  学校法人大原学園 理事 広報営業本部本部長 就職本部本部長  堤 敦 氏
[ポイント] 少子高齢化はもちろんのこと、規制緩和による大学をはじめとした教育機関の乱立など、専門学校は近年取り分け多くの困難と立ち向かってきた。その中でも常に市場や社会環境の変化と向き合い、自己変容と成長を遂げた専門学校から学ぶことは多い。今回、「資格の大原」でもお馴染みの専門学校のトップランナー、学校法人大原学園殿にお越しいただき、大原学園ならではの経営戦略と事業展開、またマネジメントについてまでお話いただく。


第7回例会 2015年12月18日(金)  15:00~17:00(終了後交流会あり) 関西生産性本部会議室
テーマ 「知と汗と涙の近大流コミュニケーション戦略」

講 師 近畿大学 広報部長  世耕 石弘 氏
[ポイント] 2014年度、15年度と2年連続で志願者数全国NO.1を勝ち取った同大学。関西圏にありながら首都圏の名だたる大学を抑え2年連続で偉業を達成した。その他、「近大マグロ」「完全ネット出願」など、近年大きな話題に事欠かかず、途上の軌跡を突き進む大学の一つであることは言うまでもない。今回、志願者数NO.1を成し得たコミュニケーション戦略を学ばせていただくと同時に、その切り口から同大学の経営戦略や人材活用術についても包括的にご講演いただく。

 
お問い合わせ 〒530-6691 大阪市北区中之島6-2-27 中之島センタービル28階
部署: 人材開発部
担当者: 高田・木谷
TEL: 06-6444-6464
FAX:06-6444-6450
2014年度の内容 

(ご参考)
 第1回例会
 テーマ「これからの学校市場で生き残るために必要な大学経営システムとは?
     ~中長期計画を軸とした戦略経営の構築を目指して~」
   講師 桜美林大学 教授・日本福祉大学 学園参与 篠田 道夫 氏

第2回例会
 テーマ(1)「教授会の学長諮問機関化など大学のガバナンス改革」
   講師 追手門学院大学 学長 坂井 東洋男 氏
 テーマ(2)「ESからCSへ、職種の一体感づくり改革」
   講師 医療法人財団献心会 川越胃腸病院 常務理事 須藤秀一 氏

第3回例会 会津大学・向瀧・アルテマイスター㈱保志 見学・講義
会津大学 訪問
 テーマ「我が国初のコンピュータ専門大学が取り組む実学教育」
   講師 理事 岩瀬次郎 氏
向瀧(むかいたき) 訪問
 テーマ「経営品質への取り組みで根強いファンを獲得した老舗旅館 向瀧」
   講師 代表取締役 平田裕一 氏
アルテマイスター㈱保志 訪問
 テーマ「新しい価値創造への挑戦」
   講師 代表取締役社長 保志康徳 氏

第4回例会 名城大学 天白キャンパス 見学・講義
 テーマ「法人と教学協働による戦略プラン策定と展開」
   講師 名城大学 総合政策部課長(MS-15推進室課長兼任) 鶴田 弘樹 氏

第5回例会 西 精工㈱ 見学・講義
 テーマ 考える組織への改革の道のりとその成果」
   講師 社長 西 泰宏 氏

第6回例会 三重県立名張高等学校 見学・講義
 テーマ「学校経営品質へのチャレンジ」
   講師 校長 長谷川 博文 氏

 
ページの先頭に戻る