KPC 関西生産性本部

  • サイトマップ
  • English
  • セミナーイベント検索
研究会・セミナー・各種講座 詳細情報
HOME > 研究会・セミナー・各種講座 詳細情報

ものづくり現場における『働き方改革』セミナー

ものづくり現場における 働き方改革の考え方と進め方
~ 業務の生産性を低下させている28要因を25の施策で解決する働き方改革へのアプローチ~

●こんな悩みはありませんか? (本セミナーでは、こういったお悩みを解決します!!)
  *今、話題の働き方改革の概要と具体的なアプローチを知りたい
  *長期労働時間の是正に取り組みたいが、具体的な進め方がわからない
  *間接部門(製造部門の管理・監督者、技術・品保スタッフ)の業務改善を本格的に進めたい

 今、話題の「働き方改革」。長時間労働の是正を各社のトップが陣頭指揮を取り、行おうとされています。その主な施策は勤務時間短縮ですが、具体的な進め方が示されていないのが実態です。
 講師は、1997年に「業務改善へのアプローチ」を開発し、20年間かけて業務の生産性を上げる方法を磨き上げ、このたび、ものづくり現場における長時間労働短縮のための生産性向上アプローチとして、構築しました。
 本セミナーでは、ものづくり現場の生産性を低下させる28の要因と、それを改善するための25の施策(12の改善ツール、ビデオ標準、12のIoT/AI/自動化)を、事例を交え、わかりやすく解説致します。
 2017年、「働き方改革」は待ったなしです。
 この働き方改革へのアプローチが、時代に先駆けて長時間労働是正を達成して頂ける一助となるよう、開催致します。

〈ご参考〉
ものづくり現場の『働き方改革』を阻害する大きな要因はトラブル、ミス、ロスです。特に、ミスの課題解決ツールとして欠かすことのできない「ポカミスゼロへのアプローチセミナー」を翌日に開催します。

【参加者特典】 =『実践用シート』をご進呈!! =
〈①実態調査:作業・業務分析シート、②知識の集約:ノウホワイシート、③業務の標準化:NG/OKシート〉


【対 象】   ※定員:36名
■製造業の社長、工場長、製造部長、技術部長、品質保証部長
■ものづくり現場の管理・監督者、技術・品質担当スタッフ
■ものづくり現場で『働き方改革』をどう進めるか悩んでいる方  
■人手不足で悩んでいる方
〈おことわり〉コンサルタント業の方のご参加は、ご遠慮下さい。
主催団体 関西IE協会 
講座の種類 セミナー 
主な対象 経営トップ層(部長層以上)、ミドルマネージャー層(課長クラス)、リーダー層(主任・係長クラス) 
講座カテゴリー モノづくり革新 
開催日・期間 2017年06月13日
開催時間 13:30~17:00 
開催場所 (公財)関西生産性本部 会議室(中之島センタービル28階)[大阪市北区中之島6-2-27]
  *京阪電鉄「中之島駅」下車、②番出口から西へ徒歩約5分。
  *JR大阪駅前から大阪市バス「(53系統)船津橋」行で約20分、終点「船津橋」で下車すぐ。 
開催場所URL http://www.kpcnet.or.jp/access/
参加費 関西ならびに他地区IE協会会員 17,280円
生産性本部賛助会員 19,980円
一  般 (会員外) 24,840円
【注】・参加費には、テキスト(カラー)代、消費税を含みます。
   ・昼食代は含みません。 
内容(スケジュール、運営方法、等)

1.今の時代2017:働き方改革の年

  1.1 世界経済、ようやく回復、日本経済の穏やかに回復
  1.2 ものづくり、久々に明るい話題
  1.3 慢性的人手不足、だから、今、働き方改革

2.働き方改革とは
  2.1 働き方改革とは、世界の動き
  2.2 働き方の実態、誰の責任か
  2.3 長時間労働の是正、同一労働同一賃金
  2.4 各社の具体的な取り組み
  2.5 現実問題:働き方改革へのアプローチの必要性

3.働き方改革の考え方と進め方
  3.1 業務改善の必要性
  3.2 業務の実態-1,2,3,4
  3.3 生産性を低下させる28の要因
  3.4 働き方改革の考え方
  3.5 具体的な進め方:定型アプローチ
  3.6 基本的な進め方
  3.7 Mind Change

4.働き方改革へのアプローチ:具体的な進め方
  4.1 ステップ1:実態把握
  4.2 ステップ2:個別改善
    ①クレーム対策、検査作業改善
    ②不良対策:異物、キズへのアプローチ
    ③設備トラブル対策:原則整備、予防保全体制構築
    ④ポカミス対策、2S、標準整備、段取り改善
  4.3ステップ3:業務改善
    ①ミッション業務の定義と実態把握 
    ②情報の2S、電話、メール、会議レス 
    ③ポカミス対策、業務フロー作成、知識の活用
  4.4 教育・訓練のしくみづくり:ビデオ標準の作成
  4.5 IoT/AI/自動化で業務をなくす
 


【 講 師 】

 ㈱ ロンド・アプリウェアサービス 代表取締役社長   中崎  勝 氏

 1981年 ㈱ブリヂストン入社、生産技術、設備設計、保全業務に従事。'87年3月に同社を退職。
 同年4月 日本DEC㈱に入社し、システムエンジニアを担当。'92年 ㈱ロンド・アプリウェア
サービスを設立、現在に至る。
 様々な不良の撲滅やヒューマンエラー対策など製造現場の各種課題の改善において、短期間で
効果を出すオリジナル・ツール(実践アプローチ)によるコンサルティングに定評がある。
また、IT活用やシステム構築に精通し、モノと情報両面による課題解決を実践指導している。
【主な著書】
『やりたくなる5S新書』(日刊工業新聞社刊)、「はじめてのモノづくりIoTカイゼン
〈導入編〉〈実践編〉」(月刊『工場管理』連載)

 
印刷用ファイル 17年度「ものづくり現場における働き方改革セミナー」案内状.pdf (359 k)
備考 【お申込み方法】
①下記の「お申込みはこちら」をクリック頂き、必要事項をご記入・ご選択下さい。
(または、上記「案内状(pdf版)」の「参加申込書」をご利用の上、FAXにてお送り下さい。)
②「参加証」「会場略図」「請求書」は、参加者あてに開催日の約3週間前から発送を開始致します。
※「参加証」は当日、受付にお渡し下さい。参加費は「請求書」に記載の期日までに指定銀行へお振り込み願います。
③2017年 6月 7日(水)以降のお取り消しの場合、参加費の全額を頂戴致します(代理の方をご派遣下さい)。
④録音・写真撮影、パソコン使用は、ご遠慮下さい。 
お問い合わせ 〒530-6691 大阪市北区中之島6-2-27 中之島センタービル28階
部署: 関西IE協会
担当者: 佐藤・南
TEL: 06-6444-6464
FAX:06-6444-6450
お申込みはこちら
ページの先頭に戻る