KPC 関西生産性本部

  • サイトマップ
  • English
  • セミナーイベント検索
研究会・セミナー・各種講座 詳細情報
HOME > 研究会・セミナー・各種講座 詳細情報

経営研究会(2017年度)

先取企業に学ぶ企業価値向上と競争力強化

経営研究会は昭和32年(1957年)に設置されて以降、半世紀以上にわたって、経営幹部、経営企画部門の責任者やスタッフを対象に、優れた企業事例や経営理論を紹介し続ける歴史ある勉強会です。
今日の経営環境は、IoT(モノのインターネット)やAI(人工知能)の活用や働き方改革などの新たな潮流のほか、事業の高収益化や新たな事業、製品・サービスの創出など様々な取り組むべき課題が出てきております。本年度の当研究会では、事業のスピードアップや徹底力の強化、新規事業開発、イノベーション創出に向けた組織・人づくり、IoTやAIを活用したビジネスモデル構築、オペレーションの強化などをテーマとして取り上げ、これらの分野に携わる優れた企業事例を紹介し、稼ぐ力をつけ、競争力を強化する戦略について様々な角度から探って参ります。
優れた企業事例や新しい経営理論にご関心のある皆様のご参加をお待ちしております。
主催団体 関西生産性本部 
講座の種類 研究会 
主な対象 経営トップ層(部長層以上)、ミドルマネージャー層(課長クラス) 
講座カテゴリー 経営革新 
開催日・期間 2017年06月21日~2018年03月07日
開催時間 15:00~17:00 
開催場所 中之島インテス、または中之島センタービル 他 
参加費 生産性本部賛助会員(1名様): 86,400円(消費税含む) 
一       般(1名様):108,000円(消費税含む)
 
内容(スケジュール、運営方法、等)

≪第1回例会≫【開催延期】
と き: 6月21日(水) 15:00~17:00
テーマ:「日本電産流V字回復経営」
講 師:㈱DANTOTZ consulting 代表取締役(元・日本電産㈱ M&A担当役員) 川勝 宣昭 氏

聴きどころ:高収益企業日本電産の成長を支えるのは、「すぐやる、必ずやる、出来るまでやる」という徹底力とスピードです。本例会では、元・日本電産M&A担当役員の川勝氏をお招きし、買収した赤字会社を1年で黒字化してきた日本電産流V字回復メソッドについてご解説頂きます。
 

≪第2回例会≫
と き: 7月10日(月) 15:00~17:00
テーマ:「積水化学の新規事業開発とCTOの役割」
講 師:積水化学工業㈱ 取締役専務執行役員 全社研究開発管掌 上ノ山 智史 氏

聴きどころ:住宅、環境・ライフライン、高機能プラスチックスの3つの事業を柱とする積水化学は、これら事業の方向性を「住社会インフラ創造」と「ケミカルソリューション」と定めています。本例会では、同社のR&Dを統括する上ノ山氏より、新規事業開発や技術マネジメントの考え方についてご講話頂きます。
 

≪第3回例会≫
と き:8月23日(水) 15:00~17:00
テーマ:「川崎重工におけるIoTの取り組み」
講 師:川崎重工業㈱ ガスタービン・機械カンパニー ガスタービンビジネスセンター 生産総括部長 三島 悦朗 氏

聴きどころ:ジェットエンジン・ガスタービン部品を生産する川崎重工 西神工場では、4つの工場棟とチタンやニッケル部品の粗加工を担う約20社の協力会社のネットワーク化を実施。社内外の生産計画や進捗をリアルタイムに把握するほか、センサーで設備を管理することで、工期短縮や設備稼働率の向上を図っています。本例会では、同社のIoT活用によるオペレーション強化の取り組みについてうかがいます。
 

≪第4回例会≫
と き:9月5日(火) 15:00~17:00
テーマ:「サービスで稼ぐミウラのビジネスモデル」
講 師:三浦工業㈱ 代表取締役 副社長執行役員 COO 西原 正勝 氏

聴きどころ:小型貫流ボイラの国内シェアトップの三浦工業は、30年余り前からICTなどを活用した魅力あるサービス事業の展開に着手し、顧客の信頼を獲得してきた有償保守メンテナンスサービスのパイオニアです。本例会では、サービス事業で顧客価値を創造する同社のビジネスモデルについてご解説頂きます。
 

≪第5回例会≫
と き:10月18日(水) 15:00~17:00
テーマ:「経営戦略としてのダイバーシティの推進と働き方改革」
講 師:住友電気工業㈱ 人事部長 麻植 和男 氏

聴きどころ:世界約40カ国で24万人以上の人材を有する住友電工ではかねてより、グローバルHRMポリシーを制定し、ダイバーシティの推進、グローバルリーダーの育成などを実施してきました。本年4月からは、在宅勤務の拡大、研究開発部門の係長クラスの社員を対象に裁量労働制を正式導入するなど新人事制度を導入しています。本例会では、同社におけるダイバーシティ推進と働き方改革についてご解説頂きます。
 

≪第6回例会≫
と き:11月20日(月) 15:00~17:00
テーマ:「日立の経営基盤の強化と革新」
講 師:㈱日立製作所 戦略企画本部 経営企画室室長 山崎 武 氏

聴きどころ:日立製作所では、リーマンショック後に7873億円の赤字を計上して以降、事業の選択と集中を行い、「社会イノベーション事業」へ注力をしてきました。近年では、2018年までの中期経営計画として「IoT時代のイノベーションパートナー」をかかげ、経営基盤の強化に努めています。本例会では、日立の経営革新に向けた戦略の考え方についてうかがいます。
 

≪第7回例会≫
と き:12月20日(水) 15:00~17:00
テーマ:「イノベーションを創出するための組織づくりと人づくり」
講 師:スリーエム ジャパン㈱ 執行役員
    コーポレート・プロセス・イノベーション及び品質保証担当 大久保 孝俊 氏
聴きどころ:世界で最もイノベーティブな企業の一つとして知られる3Mは、「技術」の不確実性をマネジメントし、持続的な成長を実現しています。本例会では、スリーエム流のやる気を引き出すマネジメントについて解説頂き、イノベーションを活性化する組織の作り方についてご高話頂きます。
 

≪第8回例会≫
と き:2018年1月予定 15:00~17:00
 

≪第9回例会≫
と き:2018年 2月22日(木) 15:00~17:00
テーマ:「『KAITEKI』を基軸にしたグループ経営の推進」
講 師:㈱三菱ケミカルホールディングス 経営戦略部門 KAITEKI推進室長  神田 三奈 氏

聴きどころ:三菱ケミカルホールディングスは、三菱ケミカル、田辺三菱製薬、生命科学インスティテュート、大陽日酸などを傘下におき、「KAITEKI実現」をグループビジョンとして掲げています。このKAITEKIを基軸に、グローバル化や機能別商品群の成長に対応しています。本例会では、KAITEKI経営の考え方や各事業会社へのビジョン浸透の取り組みについて解説頂きます。


≪第10回例会≫
と き:2018年3月予定 15:00~17:00


※諸般の事情により、テーマ・講師・日程等はやむを得ず変更になる場合がございます。

 
備考 [参加対象・運営方法]
 *経営幹部、経営企画・管理、人事、総務部門等の責任者・管理者・スタッフ、労働組合幹部等
 *1例会2時間:講演(90分)・質疑応答(30分)、代理出席・追加参加も可能(別部門も可)
 *例会にご欠席された場合、ご希望の方には当日の資料をお送り致します。

[お申込方法]
下記入力フォーム必要事項をご入力の上送信ください。折り返し、第1回例会のご案内及び本研究会の年間参加費請求書をご送付申し上げます。なお、以降の例会につきましては、開催の1か月程度前に登録者様あてにE-mailにてご案内申し上げます。 
お問い合わせ 〒530-6691 大阪市北区中之島6-2-27 中之島センタービル28階
部署: 事業部
担当者: 佐藤・松村
TEL: 06-6444-6464
FAX:06-6444-6450
お申込みはこちら
ページの先頭に戻る