KPC 関西生産性本部

  • サイトマップ
  • English
  • セミナーイベント検索
研究会・セミナー・各種講座 詳細情報
HOME > 研究会・セミナー・各種講座 詳細情報

新 グローバル・マインド養成講座(第52期)

次代の創新を担う人材に求められるグローバル・マインドの養成

本講座では、グローバル・マインドの養成とともに、国際ビジネスの基本理論について、講義とグループワークを通じて学びます。また各回の後半では、国際ビジネスに関する様々なケースを取り上げ、講義とメンバーによるディスカッションを行います。(「国際コミュニケーション(グローバル・イングリッシュ)」のきっかけを作るため、英語(もしくはバイリンガル)による講義を行います。)
 (※正しい英語を身につけることは目的ではありません。)

[講座の狙い] (イメージ)
本講座では、以下の3つの力を養成し、グローバル人材としての「人間力」を磨きます。

(マインド)
 【グローバル・マインド】 ものごとを“グローバル”な視座から捉えられるようになる  

(理論)
 【グローバル・ビジネス・フレームワーク】 国際的ビジネスの基本理論を習得する       

(行動)
 【グローバル・コミュニケーション】 自分なりの「国際(英語)コミュニケーション」のきっかけを作る

主催団体 関西生産性本部 
講座の種類 長期講座 
主な対象 職場委員クラス、リーダー層(主任・係長クラス) 
講座カテゴリー 人材育成・開発 
開催日・期間 2017年10月03日~2018年02月20日
開催時間 9:00~12:00  11月30日については(16:20~18:00) 
開催場所 関西生産性本部会議室
(大阪市北区中之島6−2−27 中之島センタービル28階) 
開催場所URL http://www.kpcnet.or.jp/access/
参加費 賛助会員   1人につき    129,600円 (消費税込み)
一  般       〃    162,000円 (消費税込み)
 
内容(スケジュール、運営方法、等)

スケジュール

日時

【第1部】 国際ビジネス論

【第2部】 ケース検討による演習

10月3日(火)

9:00-12:00

第1章 国際経営とは何か/

Hofstede's dimensitonsを用いた国の文化差を分析する演習

 ~「隔たり」のマネジメント~

Food companies on world markets: McDonald's and Nestle

(世界市場における食品会社

 ~マクドナルドとネスレの事例)

10月17日(火)

9:00-12:00

第2章 海外直接投資の理論/

Dunning's OLI paradigmを用いた海外直接投資の判断に関する演習

 ~何故企業は「国際化」するのか~

Japanese trading companies in a global perspective

(国際展望に見る日本の貿易会社)

10月31日(火)

9:00-12:00

第4章 多国籍企業の組織デザイン/

Stopford and Wellsの組織デザインの発展理論を用いた演習

 ~「組織は戦略に従う」~

Political risk and the organization of multinational companies

(政治的リスクと多国籍企業の組織)

11月14日(火)

9:00-12:00

第5章 トランスナショナル経営/
Bartlett and GhoshalのTransnational managementを用いた演習

 ~グローバル統合への深化~

第6章 子会社のマネジメント/
ディスカッション:Oversocialization in Japanese overseas subsidiaries?

11月30日(木)

16:20-18:00

大阪大学留学生との交流セッション(会場:大阪大学豊中キャンパス)

12月12日(火)

9:00-12:00

第7章 国際マーケティング/
海外市場向けの新製品開発

European luxury companies in East Asia

(東アジアにおける欧州ラグ樹ラリー産業)

12月26日(火)

9:00-12:00

第8章 ものづくりの国際展開/
日本でのものづくり、続けるべきか、やめるべきか?

Building and managing global brands

(世界的ブランドの構築と管理)

1月23日(火)

9:00-12:00

Global competition in the watch industry (Switzerland and Japan)

2月6日(火)

9:00-12:00

第10章 国際人的資源管理(IHRM)/
Diversity management.BerryのAcculturationフレームワークを用いた演習。

 ~多様性を活かすとは?~

Business schools and the training of a global elite

(グローバルエリートの教育と研修)

2月20日(火)

9:00-12:00

第11章 国際パートナーシップ/
Offshoringに関するディスカッション

 ~自社のアイデンティティを考える~

International cooperation in the medical device business

(医療機器事業における国際協働)

 

講 師

【前半】 担当:中川功一先生
国際ビジネスの基本理論について、講義とグループワークによって学びます。(日本語)
「はじめての国際経営」(有斐閣、2015年)をテキストとして用い、全日程を終了すると、国際経営に関する基本理論を、体系的に全て学ぶことが可能です。
 
 
【後半】 担当:ピエール=イヴ・ドンゼ先生
国際ビジネスに関する様々なケースを取り上げ、講義とメンバーによるディスカッションを行います。参加者のレベルに応じた「国際コミュニケーション(グローバル・イングリッシュ)」のきっかけを作るため、英語(もしくはバイリンガル)による講義を行います。(正しい英語を身につけることは目的ではありません。)
 

使用テキスト

 
【前半】
「はじめての国際経営  - INTRODUCTION TO INTERNATIONAL MANAGEMENT - 」
有斐閣ストゥディア
中川 功一 (大阪大学准教授),林 正 (京都産業大学准教授),多田 和美 (近畿大学准教授),大木 清弘 (東京大学講師)/著
 
企業が成長を期して盛んに海外展開する現代、日々変わる現場・現実に向かうために、まず学ぶべきことは何か。実態理解を促す豊富な実例やデータと、現実世界への応用性を意識して厳選した理論を,テンポよく解説した1冊。
 
 
【後半】 ※参考図書
「機械式時計」という名のラグジュアリー戦略 – A Business History of the Swatch Group -
世界文化社
 
ピエール=イヴ・ドンゼ(大阪大学教授)著,長沢伸也(早稲田大学ラグジュアリー ブランディング研究所所長)監修・訳
 
オメガ、ブレゲ、ロンジン、ブランパン…1970年代のクオーツショックにより壊滅状態となったスイス名門時計産業を、“奇跡の復活戦略”で見事よみがえらせたスウォッチグループのラグジュアリー・ビジネス・ヒストリー。
 
 
印刷用ファイル global2017.pdf (2,022 k)
備考 1.申込みフォームに必要事項をご入力の上、ご送信ください。
2.折り返し、請求書、開催要領、地図をお送りします。
3.申込締切日は9月20日とし、その後のキャンセルの場合、参加費の返金はいたしかねます。
4.定員(30名)になり次第、締め切ります 
お問い合わせ 〒530-6691 大阪市北区中之島6-2-27 中之島センタービル28階
部署: 事業部
担当者: 堀越 ・ 上岡
TEL: 06-6444-6464
FAX:06-6444-6450
お申込みはこちら
ページの先頭に戻る