KPC 関西生産性本部

  • サイトマップ
  • English
  • セミナーイベント検索
研究会・セミナー・各種講座 詳細情報
HOME > 研究会・セミナー・各種講座 詳細情報

2019関西労使政策フォーラム(旧 労使トップ政策会議)

「 労使で日本経済の未来を切り開く ~日本経済の成長戦略と働き方改革の実践~」

2018年6月に「未来投資戦略2018」が閣議決定され、IoT、ビッグデータ、AI、ロボットなどの第4次産業革命の技術革新を取り込んだ「Society 5.0」の実現に向け、官民一体となった取り組みがスタートした。とりわけ今後の日本経済においては、人手不足感が高まる中で、質・量の両面で人材を確保するとともに、生産性の向上により、その潜在成長率を高めていくことが急務となっており、「働き方改革の実践」が、その成長戦略の鍵となっている。
加えて7月には、「働き方改革関連法」が成立し、2019年4月より施行されるが、労働政策の分野においては「働き方改革」だけではなく、「人生100年時代を見据えた一億総活躍社会の実現」のために、女性や高齢者の活躍を含めた「人づくり」、中小企業を巻き込んだ「生産性向上」が求められており、それらの実現には、企業労使による現場での実践が不可欠である。
従って、日本経済の成長戦略に向け、働き方改革を実践するためには、まさに企業の労使が、未来の日本を見据えつつ、現場目線で議論し実践していく必要がある。
本フォーラムでは、政労使それぞれの代表から、日本経済の成長戦略と働き方改革の実践に向け、様々な視点から紹介頂くと共に、企業労使が、現場でどの様な取り組みを行うべきか、論点の整理と指針を示す。


2018年6月に「未来投資戦略2018」が閣議決定され、IoT、ビッグデータ、AI、ロボットなどの第4次産業革命の技術革新を取り込んだ「Society 5.0」の実現に向け、官民一体となった取り組みがスタートした。とりわけ今後の日本経済においては、人手不足感が高まる中で、質・量の両面で人材を確保するとともに、生産性の向上により、その潜在成長率を高めていくことが急務となっており、「働き方改革の実践」が、その成長戦略の鍵となっている。
加えて労働政策の分野においては、「人生100年時代を見据えた一億総活躍社会の実現」のために、「働き方改革」だけではなく、女性や高齢者の活躍を含めた「人づくり」、中小企業を巻き込んだ「生産性向上」が求められているが、それらの実現には、企業労使による現場での実践が不可欠である。
従って、日本経済の成長戦略に向け、働き方改革を実践するためには、まさに企業の労使が、未来の日本を見据えつつ、現場目線で議論し実践していく必要がある。
本フォーラムでは、政労使それぞれの代表から、日本経済の成長戦略と働き方改革の実践に向け、様々な視点から紹介頂くと共に、企業労使が、現場でどの様な取り組みを行うべきか、論点の整理と指針を示す。
主催団体 関西生産性本部 
講座の種類 セミナー 
主な対象 経営トップ層(部長層以上)、ミドルマネージャー層(課長クラス)、リーダー層(主任・係長クラス)、三役クラス、執行委員クラス、職場委員クラス 
講座カテゴリー 労使関係 
開催日・期間 2019年01月24日~2019年01月25日
開催時間 1日目 9:30~16:30 オプション  10:00~12:00 
開催場所 1日目・2日目 リーガロイヤルNCB「松の間」(中之島センタービル2階)
オプション 大阪国際会議場10階 
参加費 参加費:
《 労使単独参加 》
会員企業・労働組合 1名 48,600円
一般企業・労働組合 1名 59,400円
《 労使ペア参加の場合 》
2名 86,400円
※労使ペアを含む3名以上参加の場合、参加費は1名あたり43,200円です。
※会員とは生産性本部、関西経済連合会の会員を指します。
※資料費・昼食費・消費税を含みます。
※資料として、「2019年版経営労働政策委員会報告」、「2019年版春季労使交渉・労使協議の手引き」、「2019連合白書」を配付予定です。
※参加費請求書は派遣責任者(連絡・請求窓口ご担当者)へ一括送付させていただきます。
請求が労使で異なる場合は、通信欄に請求金額の内訳、送付先をご記入ください。
(経営側へ43,200円、組合側へ43,200円 など) 
内容(スケジュール、運営方法、等)
スケジュール 
 
1日目《1月24日(木)》
【開会挨拶】(9:30~9:50)
 (公社)関西経済連合会 副会長 牧野 明次
   [岩谷産業㈱ 代表取締役会長 兼 CEO]
 (公財)関西生産性本部 副会長 山﨑 弦一
              [連合大阪 会長]
 
【経済講話】(9:50~12:00)
「2019年日本経済の行方」 
  ~労使で日本経済の未来を切り開く 日本経済の成長戦略と働き方改革の実践~
 ㈱日本総合研究所 調査部理事  山田  久 氏
 
【労働政策講話】(13:00~14:00)
「“日本経済の成長”を目指した労働政策」
 厚生労働審議官   宮川  晃 氏
 
【労働講話】(14:10~15:10)
「2019年連合の活動方針と春季生活闘争への取組み」
 日本労働組合総連合会より事務局長
 もしくは副事務局長、労働条件局長
 
【経営講和】(15:30~16:30)
「これからの企業経営のあり方 ~“日本経済の成長”を目指して~」
 企業経営者より講演
 
 
2日目《1月25日(金)》
 
【学識講話】(9:30~10:20)
「これからの労使関係のあり方 ~働き方関連法案の目指すところ~」
 独立行政法人労働政策研究・研修機構 労働政策研究所長    濱口 桂一郎  氏
 
【労働座談会】(10:30~12:30)
「2019年春闘と労使の新たな課題」
(パネリスト)
UAゼンセン 副書記長   高松 和夫 氏
JAM 書記長       中井 寛哉 氏
自動車総連 副事務局長   中川 義明 氏
(コーディネータ)
京都大学大学院 経済学研究科教授 久本 憲夫 氏

 

【労使座談会】(13:30~16:30)
「『働き方改革』の実践と課題」(仮題)
(パネリスト)
「働き方改革」に取り組む企業労使(外資系企業を含む)

 
(コーディネータ)
法政大学大学院 イノベーション・マネジメント研究科教授  藤村 博之 氏
 

 

※オプション※
2019年春季労使交渉セミナー《1月31日(木)10時~12時》
「2019年の春季労使交渉・労使協議に対する経営側の基本的考え方」
       ~2019年版経労委報告、労使交渉・労使協議の手引きの解説~
(一社)日本経済団体連合会 労働政策本部副本部長  遠藤 和夫 氏
 
※本フォーラムにご参加頂いた方は、セミナーに無料でご参加頂けます。
   (資料のみご持参下さい。)
 
印刷用ファイル 2019労使フォーラム申込書.pdf (687 k)
備考 ①下記「申込みフォーム」もしくは、案内状をダウンロードの上ファクシミリにてお送りください。
申し込み受付後、正式なご案内状・参加費のご請求書をお送りします。参加証は当日受付にてお渡しします。
②お申込みの締切日は、2019年1月16日(水)です。それ以降のキャンセルは参加費を頂戴いたしますので、代理の方のご参加をお願いいたします。
③労使ペアで参加される場合、1枚の用紙でお申込み下さいますようお願いいたします。 
お問い合わせ 〒530-6691 大阪市北区中之島6-2-27 中之島センタービル28階
部署: 事業部
担当者: 堀越・高田・大橋
TEL: 06-6444-6464
FAX:06-6444-6450
お申込みはこちら
ページの先頭に戻る