KPC 関西生産性本部

  • サイトマップ
  • English
  • セミナーイベント検索
研究会・セミナー・各種講座 詳細情報
HOME > 研究会・セミナー・各種講座 詳細情報

KPCマネジメントスクール2015「経営戦略コース」

経営環境が激しく変化する中、既存のビジネスモデルが一瞬にして通用しなくなる時代を迎えている。今日の経営幹部に求められるスキルや能力も日々変化を続け、如何にして時代の変化を的確に捉え、論理的判断に基づく経営戦略・事業戦略を立案・実行するかが企業の明暗を分けると言っても過言ではない。

本コースでは、自社が抱える経営課題に基づくグループ研究を基軸として、ケーススタディ、他企業参加者との喧々諤々の議論、インタビュー調査(企業訪問)を通じて、企業経営に必須となる戦略思考と業界を超えた潮流の変化を習得することにより、経営者視点で経営環境の変化を見極め、自ら変革を起こせるビジネスリーダーを育成する。
主催団体 関西生産性本部 
講座の種類 長期講座 
主な対象 経営トップ層(部長層以上)、ミドルマネージャー層(課長クラス)、リーダー層(主任・係長クラス) 
講座カテゴリー 人材育成・開発 
開催日・期間 2015年07月17日~2015年12月17日
開催場所 関西生産性本部会議室
中之島センタービル内会議室 他
 
開催場所URL http://www.kpcnet.or.jp/access/
参加費 賛助会員:648,000円 一般:777,600円

*上記は1名あたりの消費税を含む金額です。
*食費・宿泊費・交通費等は別途実費が必要です。
 (食費・宿泊費は概ね10~15万円程度)
 
内容(スケジュール、運営方法、等)

■特 長
1.第一線で活躍する企業経営者または経験者、および、学識経験者をゲスト講師に迎え、経
営幹部として習得すべき理論とともに、経営者ならではの経験談を基に議論を重ねます。

2.議論テーマは参加企業が“いま”抱える経営戦略・事業戦略等の課題に基づきます。
他者、他業界の幹部・幹部候補生との議論は、まさに“生きた”ケーススタディです。

3.経営企画・事業戦略部門のみならず、例年、他部門からもご参加いただくため、
多様な職種による幅広い議論が展開されます。
 

◆グループ研究テーマ・インタビュー調査実績

実施年度

研究テーマ

主なインタビュー先(経営者または部長クラス、順不同)

2014年度

従業員満足が経営に与える影響

ザ・リッツカールトン大阪、ジョンソン・エンド・ジョンソン(株)、(株)スーパーホテル、(株)ディスコ、日本マイクロソフト(株)、プルデンシャル生命保険(株)

小さな市場で密かに儲ける技

~ニッチトップ企業の儲けの源泉~

(株)木村技研、日プラ(株)、理研ビタミン(株)(株

おもてなしでブランド価値の向上や利益を創出する仕組み

オムロン(株)、(株)加賀屋、ヤマトホールディングス(株)、ワタミ(株)

2013年度

 

 

B2B企業におけるコアの変容による

持続的成長の担保

シスメックス(株)、セーレン(株)、ディスコ(株)、新田ゼラチン(株)、三浦工業(株)

BtoC企業が成長し続けるために必要な革新要素とは

ブラザー工業(株)、九州旅客鉄道(株)、両備ホールディングス(株)


◆スケジュール(全16日程+インタビュー調査)

(1) 7/17(金) ・開講式
全コース合同セッション(1)共通講義
「ファイナンス」「経営戦略をつくる~戦略と戦術~」
(2) 7/24(金) ・講義
「経営戦略入門」「ケーススタディ:スカンジナビア航空」  
    甲南大学特別客員教授 加護野 忠男氏
・参加者各自の課題認識発表
「我が社・我が事業部の課題」
(3) 7/25(土) ・講義「部長の経営学」 和歌山大学経済学部教授 吉村 典久氏
・講義「戦略思考講座」 (株)Kairos代表取締役 長友 隆司氏
(4) 8/  7(金) ・講義・討議・実践トレーニング 
「経営計画と財務計画」  「投資戦略(投資、M&A等の意思決定)」 
    神戸大学大学院経営学研究科教授 砂川 伸幸氏
(5) 8/21(金) ・ライブケーススタディ(1)
「“競争しない”競争戦略~高付加価値にこだわる経営~」 
    東海バネ工業(株)代表取締役社長 渡辺 良機氏
・ケーススタディ(注目すべき企業事例より) (株)Kairos代表取締役 長友 隆司氏
・グループ編成・グループ研究(研究テーマ検討)
(6) 9/  4(金) ・コーディネータ講義・討議「リーダーシップ」
・グループ研究(仮説の構築)
9月中旬~下旬 ・インタビュー調査(メンバー企業相互訪問) 
(7) 9/25(金) ・ライブケーススタディ(2)
「クラウド時代の新しい経済モデル ~いま、求められる新しい経営スタイルへの転換~」
   アレックス(株)代表取締役社長兼CEO  辻野 晃一郎 氏
・グループ研究(仮説の構築)
・ 前年度グループ研究成果発表
(8) 9/26(土) ・ 【中間発表会】
・グループ研究(仮説の構築)
(9) 10/9(金) ・全コース合同セッション(2)
ビデオケース、合同ディスカッション(他コース参加者との議論) 
   神戸大学経済経営研究所教授 伊藤 宗彦氏他 全コースコーディネータ
10月上旬~下旬 インタビュー調査(外部) 
(10) 10/23(金) ・ライブケーススタディ(3)
「組織を活かすリーダーとは~女性市長としての8年間の経験から~」 
   グンゼ(株)取締役(前尼崎市長) 白井 文 氏
・グループ研究 (仮説の構築・検証)
 
(11) 10/24(土) ・ライブケーススタディ(4)
「同族経営から同志経営へ~企業の永続を目指して~」
   (株)マスヤグループ本社 代表取締役社長 浜田 吉司 氏
・グループ研究 (仮説の構築・検証)
(12) 11/6(金) ・ライブケーススタディ(5)
「“サービスを超える瞬間”の実現~ザ・リッツ・カールトンの経営理念と哲学~」
   人とホスピタリティ研究所代表(元リッツカールトン日本支社長) 高野 登 氏
11月上旬~下旬 インタビュー調査(外部) 
(13) 11/27(金) ・3コース合同セッション(3)(経営戦略、人事、技術)
・合同プレ発表・討論会(ポスターセッション)、グループ研究(総括)
(14) 11/28(土) ・コース内プレ発表会
・グループ研究(まとめ)
グループ研究(総括)
(15) 12/  5(土) ・グループ研究(発表準備)
・当コース「グループ研究成果発表会」(公開) 
(16) 12/17(木) ・閉講式・修了証書授与
・各コース代表グループによる発表
修了後~1月25日 報告書原稿作成

 

 

■講師陣
各講師の略歴・詳細は印刷用ファイルに記載しています

<コーディネータ:当コース実施期間全体にわたり、主にグループ研究の指導を担当>
 加護野忠男氏:甲南大学特別客員教授・神戸大学名誉教授
         (公財)関西生産性本部 理事・総務政策委員会副委員長
 稲垣      滋 氏:前(株)鳥取銀行 代表取締役頭取
 長友 隆司 氏:(株)Kairos 代表取締役
 吉村 典久 氏:和歌山大学経済学部教授

<ゲスト講師>
【経営者学】
東海バネ工業(株)代表取締役社長 渡辺 良機 氏
 「“競争しない”競争戦略~高付加価値にこだわる経営~」

アレックス(株)代表取締役社長兼CEO 辻野 晃一郎 氏
 「クラウド時代の新しい経済モデル~いま、求められる新しい経営スタイルへの転換~」

グンゼ (株)取締役 (前尼崎市長) 白井 文 氏
 「組織を活かすリーダーとは~女性市長としての8年間の経験から~」

(株)マスヤグループ本社 代表取締役社長 浜田 吉司 氏
 「同族経営から同志経営へ~企業の永続を目指して~」

人とホスピタリティ研究所 代表(元リッツ・カールトン日本支社長) 高野 登 氏
 「“サービスを超える瞬間”の実現~ザ・リッツ・カールトンの経営理念と哲学~」

【経営学】
神戸大学大学院 経営学研究科教授 砂川 伸幸 氏
 「企業経営とファイナンスの基礎」
 「経営計画と財務計画」「投資戦略(投資、M&A等の意思決定)」

 
印刷用ファイル MS経営戦略コース0615.pdf (612 k)
お問い合わせ 〒530-6691 大阪市北区中之島6-2-27 中之島センタービル28階
部署: 人材開発部
担当者: 五百籏頭(いおきべ)・上岡(うえおか)
TEL: 06-6444-6464
FAX:06-6444-6450
ページの先頭に戻る