KPC 関西生産性本部

  • サイトマップ
  • English
  • セミナーイベント検索
研究会・セミナー・各種講座 詳細情報
HOME > 研究会・セミナー・各種講座 詳細情報

第13回(2015年度)アジア・ビジネススクール【海外研修】

ASEAN 、メコン経済圏の中心地 タイで考える事業戦略

アジア・ビジネススクール(ABS)は、関西の経済団体等が協力し、アジアでの競争に打ち勝ち、グローバルに活躍できる次世代のビジネスリーダーを育成するスクールです。変化のスピードが速まり、世界市場が一体化していく中で、企業はこれまでの発想や、思考の枠組みでは解決できない課題に直面しています。ABSではグローバルな視点で、自ら新たな領域を開拓して企業の成長に転化できる資質と能力を持った優秀な若手の人材を育成します。
主催団体 関西生産性本部 
講座の種類 長期講座 
主な対象 ミドルマネージャー層(課長クラス)、リーダー層(主任・係長クラス) 
講座カテゴリー 人材育成・開発 
開催日・期間 2015年08月24日~2015年10月15日
開催場所 前期(国内)研修:2015年8月24日(月)~26日(水) ホテルコスモスクエア国際交流センター
後期(海外)研修:2015年9月 6日(日)~12日(土) タイ・バンコク市内他 ※【開催延期】
フォローアップ会:2015年10月15日(木)午後   大阪市内 ※【開催延期】 
参加費 40万円(研修費、航空運賃、宿泊費、消費税等を含む)
*関西空港以外を利用する場合は別途、航空券の差額分が必要となります。 
内容(スケジュール、運営方法、等)

第13回ABSは、アジア広域の事業拠点となっているタイ・バンコクを訪れ、ASEAN、メコン経済圏の中心地タイの戦略的価値、市場としてのポテンシャルについて、企業訪問と現地経営者講話から学ぶとともに、異業種のメンバーとの侃々諤々の議論と独自市場調査を通じた事業計画策定により、グローバルビジネスセンスとアジア戦略立案能力を高めます。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

◆カリキュラム

<前期(国内)研修>8月24日(月)10:00~26日(水)17:00(2泊3日)
   <於 ホテルコスモスクエア国際交流センター>
   講義、ディスカッションを通じ、事業計画策定方法、アジアビジネスの現状について学ぶ。


<後期(海外)研修>9月6日(日)~12日(土)※開催延期※決定次第公開いたします。※
 9月6日(日)  タイ・バンコクへ移動
 9月7日(月)~11日(金)
   ・・・タイ・バンコク市内他・・・
   現地企業幹部との意見交換や企業訪問を通じ、アジアビジネスの"今"を学ぶ。
   また現場で調査活動を行い、アジアビジネスに関する実践的な事業計画を策定する。
   (工場見学1社、経営者講話2社、チーム単位でのインタビュー調査3~5社程度を予定)

   グループで策定した事業計画の発表会を行い、評価と講評を受ける。
   (評価員はバンコクに駐在する経営者、コンサルタント、およびABS指導教授)

9月11日(金)~12日(土)
   ・・・タイ・バンコクから帰国


<フォローアップ会>10月15日(木)15:30~19:00
   <於 大阪市内>
   事業計画策定の最優秀チームによる発表会
   「ABS参加前・参加後の変化」「今後の目標」発表、交流会(第1回~第12回修了生合同)


◆前回ABS(訪問地:バンコク)派遣責任者・参加者の皆様から、高い評価をいただいております。
<派遣責任者の声>
・ABSは自分達でテーマを決めて訪問先もアレンジするなどユニークだ。今後も人選して参加させたい。(インフラ)
・ABSは厳しさと他流試合を兼ね備えた良いカリキュラムだ。(食品)
・参加した者の評判が非常に良く、若手にチャンスを与える場として今後も活用したい(商社)

<参加者の声>
・今まで受けたどの研修よりもハードだったが、得たものも一番大きかった。
・多様な業種・職種・役職のメンバーの経験や考え方、価値観に触れることで、自分自身の再確認・再発見の場となり、大変貴重で有意義な経験となった。
・グローバルビジネスの知見でだけでなく、現地でしか得られない体験が数多く得られ、目からうろこの連続だった。
・想像していたより、ずっとハードなスケジュールで、取り組み内容が本格的で非常に濃い。
・チームで物事を進めることの重要性を再認識した。
・バックグラウンドが異なる者同士のチームでパフォーマンスを最大化することの難しさを学ぶことができた。


【ABSの特長】
ABSは独自のカリキュラムで優れたビジネスリーダーを育成します。


●実践的カリキュラム
タイの首都バンコクを訪れ、現地での企業訪問・経営者講話に加え、チーム単位で活動する独自インタビュー調査によるビジネスモデル構築により、グローバルビジネスセンスとアジアビジネスの戦略立案能力を高めます。

●アジアビジネスに焦点をあてたプログラム
成長著しいASEAN・メコン経済圏に焦点を当て、タイを中心とする広域経済圏を見据えた事業戦略を異業種人材との議論を重ねながら構築します。

●優秀人材が集う相互研鑽・他流試合の場
各社から選抜されたハイレベルなビジネスパーソンが集うため、企業内研修では実現できない相互研鑽・他流試合の場が実現します。また、国内・海外研修における限られた時間内での負荷の大きい事業計画策定は、参加者相互に強い絆を生み、修了後も繋がる人脈を形成します。

●充実した講師陣(国内外)
アジアビジネスに精通する大学教員に加え、タイで起業経験のある実務家や現地で活躍するコンサルタント、異文化コミュニケーショントレーニングの専門家を講師に迎え、講義は勿論のこと、事業計画策定における参加者とのディスカッション・指導と評価を担います。

●海外研修も含めた短期集中型プログラム
ABSは短期間の内に、海外での現地市場調査も含めた実践的ビジネススキルのエッセンスを生産性高く習得することが可能です。また、関西地域以外からも参加しやすいプログラムであるため、例年、関東・中部方面からも多数参加されています。


主催:アジア・ビジネススクール運営協議会
(関西経済連合会、関西経済同友会、関西生産性本部、太平洋人材交流センター、企業、学識経験者により構成)
 会長 兼 スクール長 大坪 清(公益財団法人 関西生産性本部会長)
 顧問         大林 剛郎(公益社団法人 関西経済連合会 国際委員会交流担当委員長)
 顧問         井上 礼之(ダイキン工業株式会社 取締役会長 兼グローバルグループ代表執行役員)

後援:大阪商工会議所、京都商工会議所、神戸商工会議所

*8月1日以降に参加取消の場合は、下記のとおりキャンセル料が発生いたします。
 ・8月1日から8月20日まで:参加費の30%
 ・8月21日から9月3日まで:参加費の50%
 ・9月4日以降        :参加費の100%

*後期(海外)研修訪問地において、参加者の安全確保および研修実施に支障をきたす恐れがある場合(※)は催行中止といたします。なお、前期研修終了後に本理由による催行中止となった場合、前期(国内)研修費用のみ申し受けます。

(※)外務省が「渡航の是非を検討してください」「渡航の延期をお勧めします」と判断する場合は中止とします。 

 
印刷用ファイル ABS 第13回(2015年度)案内状7.pdf (1,782 k)
備考 【参加対象】
・業務経験10年程度の経営幹部候補社員
・将来、アジアビジネスを担当される幹部候補社員
(男女を問わず、ご参加いただけます)

【募集人員】
・30名程度(先着順受付)
 *申込締切は2015年7月31日(金)です。 
お問い合わせ 〒530-6691 大阪市北区中之島6-2-27 中之島センタービル28階
部署: 人材開発部
担当者: 五百籏頭(いおきべ)、水町
TEL: 06-6444-6461
FAX:06-6444-6450
ページの先頭に戻る