KPC 関西生産性本部

  • サイトマップ
  • English
  • セミナーイベント検索
研究会・セミナー・各種講座 詳細情報
HOME > 研究会・セミナー・各種講座 詳細情報

【新規開催】モノづくり企業研究会(2019年度)

進む製造現場 変わるモノづくり

IoT、AIなどの新技術を活用したデジタルモノづくりへの変革や、個々の顧客ニーズに合う商品やサービスを提供するマスカスタマイゼーションへの対応などをキーワードに、最新の事例研究や特色のある工場、ユニークな活動を行っている拠点などへの見学を行うことで、モノづくり企業のさまざまな課題解決の一助となるよう開催してまいります。
主催団体 関西IE協会 
講座の種類 研究会 
主な対象 経営トップ層(部長層以上)、ミドルマネージャー層(課長クラス) 
講座カテゴリー モノづくり革新 
開催日・期間 2019年11月01日~2021年03月27日
開催時間 第1回・2回…15:00-17:10 
開催場所 第1回・2回…当本部会議室 
第3回~第5回…見学先 
開催場所URL http://www.kpcnet.or.jp/access/
参加費 IE協会会員…62,640円
生産性本部賛助会員…71,280円
一 般…84,240円
※参加費は、消費税を含みます。
※登録者がご出席できない場合は、代理出席をお受けいたします。
 なお、代理出席は登録者の所属企業の方に限定しています。
※見学会で使用する貸切バス代は、参加費に含まれます。 
内容(スケジュール、運営方法、等)

《第1回:講演会》
日 時:2019年11月1日(金)15:00-17:10
場 所:関西生産性本部会議室
テーマ:「製造業の『サービス化』戦略」
講 師:神戸大学大学院 経営学研究科教授   南 知惠子
内 容:近年、良質なモノをつくっているだけでは、製造業の生き残りは厳しい時代になってきている。
    モノづくりとICT(情報通信技術)の融合を通して、製造業の特徴を活かしたソリューションと
    持続可能性を実現することが必須であると考えられる。
    同氏は、日本の製造業へのアンケート調査をもとに、製造業のサービス化の現状や課題、
    業績との関連について実証研究を行った。製造業のサービス化が今後どのように進むのか、
    戦略的にどのようなビジネスシステムを構築すべきかなどについて、
    最新の研究結果も踏まえご紹介いただく。

《第2回:講演会》
日 時:2019年11月26日(火)15:00-17:10
場 所:関西生産性本部会議室
テーマ:「量産化試作を支援する“Makers Boot Camp”の取り組み」
講 師:(株)Darma Tech Labs 代表取締役   牧野 成将
内 容:IoTスタートアップの量産化試作と投資による資金支援を行う国内初のファンドとして
    京都で創業した同社は、京都試作ネットと共同で、①試作のためのコンサルティング、
    ②試作のための資金調達支援、③量産化試作、④サプライネットワークの提供の4つのサービスを軸とした
    「Makers Boot Camp」を始動。
    製造業としての機能と、金融としての機能の両方を提供する新しいビジネスモデルは、
    国内の金融機関や大手メーカーなどが出資を行い積極的な活動が展開されている。
    日本のモノづくり企業と世界のスタートアップを繋げるHubを目指す活動とは。

《第3回:見学会》
日 時:2020年1月9日(木)14:30-17:00
場 所:見学先
テーマ:「100万点のねじの商品管理と適正在庫管理の仕組み」
見学先:サンコーインダストリー(株) 東大阪営業所 東大阪物流センター [東大阪市]
内 容:同社は、100万種のねじを中心とするファスニング関連商品を取り扱う専門商社であり、
    多様化する顧客ニーズに対応するため、ITを駆使しねじ1本からの注文にも迅速に対応できる
    物流システムを構築した。物流とともにITをコア機能と位置付け、自前でシステム構築を行うことで、
    機械・コンピュータにできることはそれらに任せる「人にやさしいIT化」の実現と、
    少人数でのオペレーションに成功した。人・IT・機械の融合により高効率に稼働するセンターの現場とは。
 

《第4回:見学会》
日 時:2020年2月6日(木) 14:30-17:00
場 所:見学先
テーマ:「人と協働する小型アーム型ロボット“COBOTTA(R)”の可能性」(仮題)
見学先:(株)デンソーウェーブ [愛知県]
内 容:自動認識・産業用ロボット・産業用コントローラの3分野を中心に事業展開している同社は、
    産業用人協働ロボット「COBOTTA」を開発。「COBOTTA」は、重量約4kgと小型・軽量で
    アーム部を直接手で動かし動作を設定する「ダイレクトティーチング機能」や、
    タブレット端末で直感的に操作できるGUIにより、短時間で作業を自動化できる。
    これにより、多品種・適量生産や製造現場での省人化や効率化がスムーズにできるようになる。
    そのポータブル性や使いやすさから、産業・研究・教育などの分野で活用することが期待されている。
 

《第5回:見学会》
依頼中

※都合により、テーマ・見学先等が、変更になる場合があります。

 
印刷用ファイル 2019年度「モノづくり企業研究会」案内状.pdf (564 k)
備考 ①必要事項をご入力の上、10月25日(金)までにお申し込みください。
②申込確認後、請求書を登録者の方宛てにご送付いたします。
 第1回例会のご案内は、E-mailにてお送りいたします。
③10月25日(金)以降のお取り消しの場合、参加費の全額を頂戴いたします。
 (代理の方をご登録ください)

(注)同業他社のメンバーには、見学会への参加をご遠慮いただく場合があります。
  予めご了承をお願いいたします。 
お問い合わせ 〒530-6691 大阪市北区中之島6-2-27 中之島センタービル28階
部署: 関西IE協会
担当者: 金谷・川島
TEL: 06-6444-6464
FAX:06-6444-6450
お申込みはこちら
ページの先頭に戻る